rk-baryoのゆるっと日記

元ニート、現アラサーサラリーマンが日常生活、ビジネス、会社、旅などについて語るブログ

血圧の高い人が気を付けるべきこと

私は普通の人に比べるとそこそこ高血圧であり、今年の健康診断でこそたまたま高い値が出なかったのだが、昨年は2度測り直しになったうえに後日健康指導が入るという残念な結果を得た。そして昨年に限らず10代の頃からも割と血圧が高く、親戚にも高血圧が多いので少し注意しなければならないと感じている。

そんな私が血圧を意識して普段の生活で心掛けていることや、今は心掛けていないけれど今後気を付けていきたいことなどを考えてみたい。

今気を付けていること

塩分摂取量を減らす

よく言われることではあるが、塩分の摂取を減らすことは血圧対策には効果的だという。酒を飲むとついついしょっぱいものが食べたくなってしまい、卵かけごはんに醤油を大匙一杯以上たらしたり、牛丼をつゆだくにしたり、焼き鳥に追加で塩をかけてしまったりしがちであった。しかし、血圧を意識し始めてからはこのようなことも少なくなり、酒を飲む頻度も少なくなったことから以前に比べると塩分摂取量は多少抑えられているのではないかと思う。

また、弁当やお店の食事に添えられている漬物はなるべく全部食べないようにしている。食事を残すことは自分のささやかなポリシーに反することではあるが、健康あってのポリシーでもあると思い、思い切って残すようにした。同様に醤油やソースなどが添えられていることも多いと思うが、それらもできるだけ使わずに捨てるなり持ち帰るなりすることが多くなった。

なるべくイライラしないよう気を付ける

地味に大事なのはイライラしないことかもしれない。自分の思うようにならなかったり嫌なことがあるとどうしてもイライラしがちなのだが、いかにも血圧が上がりそうで怖いものであるし、周りの人も嫌な気分にさせてしまうので全くメリットがないと思う。それでもイライラすることも多少はあるので、そんな時は5秒数えて深呼吸をし、脈拍も整えたいと思う。

今後気を付けていきたいこと

健康的な食事

塩分の摂取とも関係するが、もっと広義に健康的な食事を続け、ビタミンミネラルが不足しない食事をとっていけるようにしたい。血圧だけではなく、私自身が体調を崩したり風邪をひく時は決まってビタミンミネラルが食事で不足していることが多い。一回の食事で必ずこれらを補給できるような食事にしたいと思っている。

適度に有酸素運動

無酸素運動である筋トレは習慣になっているが、有酸素運動はあまり習慣になっていない。筋トレは重い重量でやる力んで血圧が上がるので、血圧という視点からはあまり好ましくないのだが、これをやめると楽しみがなくなってしまうのでやめようとは思わない。そのため、有酸素運動を適宜取り入れ、心肺機能の衰えを緩やかにしつつ血圧にも少しはプラスの影響を与えられるようにしたい。

 

adios