rk-baryoのゆるっと日記

元ニート、現アラサーサラリーマンが日常生活、ビジネス、会社、旅などについて語るブログ

rk-baryoのささやかな貯金方法

今日は私の貯金方法について紹介します。現在私は無職で収入がないため貯金もクソもないのですが、働いていた時は以下のような貯金をしていました。

500円玉を貯金する

王道ですが、500円玉を専用の貯金箱に入れていくというものですね。これは私の祖母がやっていた方法ですが、実際にやっている方は結構いらっしゃるかもしれません。

http://img01.naganoblog.jp/usr/t/s/u/tsukukage2/DSC05277.JPG

お札で買い物をして500円玉ができるたびに自宅の500円玉貯金箱に入れていきます。私の家は家族皆で貯金し始めて3年ほど経ちましたが、まだ10万円に届いていません涙。500円玉ができたら必ずこの箱に投入しているという訳でもないので、そのあたりの貯金意識がちょっと低いのかもしれませんね。

 

自宅のものです。3年間でこの程度の貯金です。現在7万5千円ほど溜まっているかんじですね。早い人は1年以内にこれぐらい貯められると思います。マックスまで溜まれば10万円ということなのですが、個人的にはもう少し金額が多いような気がしています。

f:id:rk-baryo:20180920101550j:plain

ちなみに、満タンになってこの500円玉を使いたいときは一枚ずつ取り出していくか、ケースをハンマーでたたき割って使うそうです。

 

これは私の祖母が使っていた貯金箱ですね。ターバン野口がこちらをにらんでおります。

こちらは一度貯金して今使いはじめている段階なので満タンではありません。いくら使ったかを記録していたのですが、記録用紙がどこかに行ってしまい、いくら使っているかわからなくなっている状態です。一枚ずつ取り出しています。

f:id:rk-baryo:20180920102000j:plain

 

給料日に一定額を引き出してそれ以降は引き出さない

これも王道といえば王道ですが、月給制だったら一カ月に使う金額だけを給料日に引き出し、それ以降は次の給料日まで引き出さないという方法があります。私は稼いでいた頃このようにしていましたし、これからもそうするつもりです。

臨時出費などは仕方ありませんが、毎月の出費額をあらかじめ想定し、それに見合った金額しか使わないということはお金の管理がキチンとできているということにもなりますし、計画的に貯金を進めることができるのでオススメの方法です。

私の周りでもある程度貯金できている人はこのような方法で資金管理している人が多かった印象です。逆に使いたいときに必要額を都度取り出すスタイルの人は貯金額も少なかったです。

 

いかがでしょうか。貯金といってもまだまだいろいろな方法があると思います。投資をして運用するのも良いと思いますし、時にはギャンブルなんていう手段もありかなと思います。私ももっといろいろな貯金や資産形成の方法を勉強して身に着けられたらと思っています。

 

adios