rk-baryoのゆるっと日記

元ニート、現アラサーサラリーマンが日常生活、ビジネス、会社、旅などについて語る日記

今週のお題「夏を振り返る」

 

今週のお題「夏を振り返る」


8月が終わり、2019年令和最初の夏が終わった。今年の夏もほぼ例年と変わらずに過ごしていた。

夏だからと言って特別にすることもなく、普段通りの生活を送っていた。それは私にとってとても自然なことだ。

昨年に比べれば暑さはマシだったのか

今年の夏は梅雨明けがやけに遅く、7月の終わりあたりにようやく梅雨明けをしたという感じだったと思う。しかし、梅雨明けしたと同時に猛烈な暑さが襲い、それが8月の中旬まで続いた。

昨年は7月初旬に梅雨明けし、そこから7月いっぱい猛烈に暑いという状況だったが、今年はそれが少し遅くなったような感じだ。だが、暑さ自体は昨年ほどではなく、少し和らいだと思う。

それでも、40度を超える地域が複数出現するなど、年々確実に暑さが厳しくなっていることを思い知らされる夏でもあった。

このままあと何年か経てば、日本本土全体が温帯地域から熱帯地域になってしまうのではないかとすら思うし、今はその過渡期にあるのかもしれないと想像したりする。

真夏の旅行は北を目指すべきだと改めて反省する

今年の旅行は8月中旬の最も暑い季節に山口県下関市~福岡県を横断する旅行ルートを取った。途中で台風に遭遇してしまったのは不運であったが、それ以上に辛かったのは暑さだった。

ギラギラの太陽の下でのハイキングは多少なりとも命の危険を感じるぐらい多量の汗をかいたし、日焼けによって後日腕の皮が広範囲剥けてしまったりしたのはあまり心地良いものではなかった。

ハイキングの途中で、真夏にここに来たことを少し後悔したし、もう夏に南の方に行くのはやめようかなと本気で考えた。

国内であれば、夏はやはり北海道や東北の少し涼しい地域を目指べきなのかもしれないと感じた。

夏での楽しみを夏以外の季節にも

台風が通過した後、本日9/9もかなり暑くなった。2019年の夏は暦的には確かに終わってしまったが、まだまだ海は開いているし、ちょっと空気が良いところに行ってバーベキューだってまだできる。というか、やろうと思えばバーベキューなんて秋でも冬でも屋外で出来るではないか。3年前ぐらいに11月末にバーベキューをやったことを思い出しながら思う。
夏だからこそより楽しめることは確かにあるだろう。しかし、それらのうち大半は夏でなくてもできることだ。食材と火があればいつでもできるバーベキューなんかは良い例だ。

これからは秋がやって来る。読書の秋、食欲の秋、運動の秋などともいわれる。この夏にやりたくてできなかったことがある方も、秋ならではの楽しみを満喫したい方、これからやって来る素晴らしい秋という季節を存分に謳歌しよう。

 

adios