rk-baryoのゆるっと日記

元ニート、現アラサーサラリーマンが日常生活、ビジネス、会社、旅などについて語るブログ

【お題】ブログ通算200記事目記念と読者の方々への御礼

今週のお題「感謝したいこと」

ブログを読んで頂ける方へ感謝を込めて

このブログを書き始めて2年と3ヶ月ほど経過し、今年は夏頃に毎日連投し始めた時から密かに目標としていた、今年中のブログ通算200記事到達を目標より1カ月程度早く達成することができた。

投稿のモチベーション低下、日常生活での疲れ、またネタ切れなどの障壁に苦しみ、これまでに何度もブログの更新頻度が落ちてしまうことがあったが、少しでも書こうと思えたのは反応してくださる読者の皆様や、通りすがりにサラッと読んでくれる方たちがいるということが実感できてこそのものであった。このブログを少しでも読んでくれたり反応いただけた方々には本当に感謝している。本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

記事をストックすることの大変さ

それなりの分量である程度内容のある記事を定期的に書いていくことは、やはり簡単ではないことだと感じる。ブログ開設当初から毎日一記事書いていれば、今頃は800近く記事のストックが溜まっているはずであったが、実際は2年ちょっとでようやく200記事に到達ということでコンテンツのストックをコツコツと積み上げていく難しさを感じている。最近は大体一記事1,000~1,200文字程度を目安に書くことが多いが、総文字数で言うと大体200記事×1,000文字としても20万文字程度しか書いていないことになる。ようやく短めの文庫本一冊程度の文字数というところだろうか。

読者や「いいね」の数を増やすことは投稿者自身の意志ではどうにもできないことなのであまり考えても仕方がないと思っているが、記事数は投稿者が頑張れば増やすことができる。その意味では行動したことが着実に成果として積みあがっていくのが記事数であり、中身が良質でより多くの人の心を打つ内容のものが多ければ多いほど、「いいね」の数などは自然に上がっていくものだろう。記事数というのは数を打つという観点からも大切な要素だと思うのだ。

今期のブログ活動の反省と来年に向けて

さて、今期のブログ活動の反省として上半期の空白の数カ月が挙げられるだろう。日常生活や仕事が若干忙しかったことが理由にあるのだが、4カ月程度も全くブログを更新しなかったことはブロガーとしては失格である。毎日投稿するのは難しいとしても、せめて週1本ぐらいは何かしら記事を上げていくことは目標にしたいと思っている。

定期的にブログ投稿をしていれば必ず直面してしまうのがネタ切れという問題であり、私だけではなくきっと多くのブロガーが少なからずネタ切れとなるリスクを危惧していることと思う。私自身のことだと、3月からほぼずっと在宅勤務でブログを書く時間は以前よりかなり増えたのだが、外に出て刺激を得る機会がめっきりなくなったことで、ブログに書くネタを探すことが以前より難しくなってしまった。こういうところでもトレードオフが発生してしまうのはやはり世の常なのかもしれない。

さていよいよ11月も終盤となり早くも12月が迫っている。ブログについては年内の目標を達成したので年末にかけて少し更新頻度を落とすと思うが、所詮冬休みは暇だと思うのでそれまでにネタ切れを解消してまた冬休み頃から連投して来年のスタートをリズムよく刻んでいきたいと思っている。

 

adios