rk-baryoのゆるっと日記

元ニート、現アラサーサラリーマンが日常生活、ビジネス、会社、旅などについて語る日記

2019年の振り返り日記

最近はブログの更新頻度が減ってしまい、久しぶりの投稿となる。

転職して以来、割と毎日それなりに満足な生活を送れているため色々な愚痴が出てこないのが原因かもしれない。それは私にとってはとても良いことなのだが、ブログのネタ作りという点においては少々物足りなくなってきている感もある。そんなことをふとした時に感じる。

2019年の振り返り報告

早速だが、昨年当ブログに書いた今年の目標を振り返っていきたい。

早寝早起き

2018年までは平日は1日6時間寝て休日に少々寝だめをするということで毎日何とか乗り切っていた。その平日の睡眠時間をせめて7時間程度に増やそうと思っていた。

現実としては、23時過ぎに布団に入り6時20分ごろに起床するという平日のルーティンが少しずつ確立していった。ただし、23時に布団に入っても睡眠に入るまでに10分以上かかったり、寝る前にストレッチをしたりしてなんだかんだで時間が経ち、入眠するのは23時30分前後だったように思う。なので、睡眠時間は7時間より少し少ないくらいだったはずだ。

ただ、昨年より長く睡眠を確保するという目標は概ね達成できているので、この点は今年の目標をなんとか遂行できたといえそうだ。

体重を2kgぐらい増やす

体重はあまり増えなかった、というより全く去年と変わっていない。もともと小食でハードゲイナーというのもあるけれど、やはり食べるのが辛いことに変わりはなかった。

目標は身長-体重の値を100ジャストぐらいにすることだったが、今時点では103ぐらいで若干体重が軽いという現状です。

職場に慣れる

4月の異動で炎上プロジェクトから解放され、新しいビジネスを創出する部署に配属された。新規でビジネスを作っていくという新鮮さや楽しさと共に、数字を意識しなければならないというプレッシャーも感じるようになった。ようやく仕事らしい仕事もやらせてもらえ、職場での足固めが進んだ1年だったように思う。

社外常駐というようなこともなく基本的には社内で仕事をやらせてもらっているので、会社のこととかもよく知ることができたし、そういう意味では職場に慣れることはできてきたと個人的には感じている。

新しい働き方を模索する

会社以外の食い扶持を自分で探すということだが、今年は一件だけクラウドワークスで契約して仕事をした。単純なライティングの仕事だったが、契約や報酬に関するルールがどのようなものなのか、少し知ることができた。

ただ、今年の途中から今のメインの仕事を中途半端にしたくない気持ちが芽生え、会社の仕事に関連する技術の取得や勉強をしようと決意した。そのため、現在は副業はほぼ何もやっていない。今後5年ぐらいは目の前にある仕事や関連するスキルの取得に全力を注ぎたいと考えている。副業はその後でも遅くない。

また、会社的にはテレワークや在宅勤務なども推奨されており、今年からかなりその制度を利用させてもらった。ネットさえつながれば会社に行かなくても仕事ができるというはとても魅力的だし、通勤がなくなる分ストレスフリーな働き方だと感じた。テレワークは今後もできる限り取り入れていきたい。

2020年に向けて

2020年の目標としては、今年達成できなかった体重を増やすという目標と、ベンチプレスを100kg5回程度でセットを組めるようになることを挙げたい。その他の具体的な目標はほとんど考えていない。一つ言えることは、今目の前にあることに対して全力で取り組んで楽しむということぐらいだろうか。

最近よく思うのだが、結局「今」を楽しめない人は何をやっても楽しめないのだと感じる。将来のために今やりたくもないことを嫌々やるという人は相変わらず多いようだが、そういう生き方は楽しくないと思うし、やるなら楽しい方が人生幸せなはずだ。もちろん、ある程度我慢が必要な時もある。でも無理することはない。

だから、2020年も今年と変わらず、目の前にあることに対して全力で真摯に向き合いながら毎日過ごしていければ、最高の一年になると確信している。

 

adios