rk-baryoのゆるっと日記

元ニート、現アラサーサラリーマンが日常生活、ビジネス、会社、旅などについて語るブログ

自分に合った睡眠時間の見分け方

今日は睡眠時間について書きます。個人差はありますが、一般的には7~8時間ぐらい睡眠時間を確保すればOKという風に言われています。

私にとっての理想の睡眠時間

私は9月までニートだったので睡眠時間は取り放題という状態でした。だいたい深夜1時に就寝して朝の9時ぐらいに起床するという生活を続けていました。もう少しずらして深夜0時に就寝の朝8時起きぐらいにしたかったのですが、なかなかできませんでした。ただ、いずれにしても8時間ぐらい寝れば目覚まし時計なしでも目が覚めることが多かったので、私にとっての適切な睡眠時間は大体8時間ぐらいなのかなと思っています。

サラリーマンの時の睡眠時間

ニートになる前や現在再就職した後の睡眠時間としては、おおよそ0時就寝の6時起きということが多いです。睡眠時間は6時間ほどしかとれていません。理想は7時間睡眠ですので、もう少し努力して睡眠時間を確保したいと考えています。起きる時間は遅くできないので就寝時間をできるだけ早くするしかないのですが、これもなかなか難しかったりします。早めに帰宅できれば8時帰宅でそこからお風呂と食事と雑用などをすればあっという間に3時間ぐらい経ってしまいます。んでそこから一日のささやかな楽しみであるネットサーフィンをしていたらあっという間に深夜0時となってしまいます。ネットサーフィンという無駄な時間をとってしまっているのが原因なのですが、これもなかなかやめることができません。一度習慣になってしまったことを変えていくのは想像以上に難しいと感じています。

いつか体を壊しそうで怖い

6時間睡眠の平日は朝の目覚めがすこぶる悪く、前日の夜更かしを毎朝後悔します。ですが、その日の夜になるとまた同じことを繰り返してしまうのです。愚かなり。こういう生活を続けていると、いつか体を壊してしまうのではないかと不安になります。

自分の適切な睡眠時間が8時間なのかどうかは正直分からないです。目覚めが良いからといってその時の睡眠時間が本当に自分の体に適切かどうかは分からないからです。ただ、私にとって6時間睡眠というのは明らかに不足していて体に良くないと感じます。昼間になればそんなに気になりませんが、電車で座ったときとかは爆睡してしまいますし、十分な睡眠がとれていれば電車で寝る必要なんてないようにも思えるので。こういう生活を何年か続けてきましたが、そのうちこの睡眠不足が祟って突然死してしまうのではないかと不安になることもあります。

結局は自分が快眠できる時間が一番ではないだろうか

なんだかんだ言ってきましたが、私は自分に一番適切な睡眠時間なんて見分けることはできないと思います(タイトル詐欺)。しかし、自分が何時間眠れば快眠して目覚めよくできるかというのは皆がそれぞれ知っていると思います。どうせ適切な睡眠時間がよく分からないのです。そうであれば、目覚まし時計なしで自然に目が覚める時間が自分に最も合う睡眠時間なんじゃないかなと私は思います。

早起きする必要のない休日、昨晩眠りについた時間から朝自然に目が覚めたタイミングが適切な睡眠時間であると考えています。そして可能な限りその睡眠時間に近い時間を毎日確保できれば理想的であるとも思います。

 

adios