rk-baryoのゆるっと日記

元ニート、現アラサーサラリーマンが日常生活、ビジネス、会社、旅などについて語るブログ

空腹時の間食におすすめのブランパン

こんばんは。rk-baryoです。

久しぶりに仕事をしてこの時間で大分眠くなってきました。まあ1週間ちゃんと出勤して来週の3連休のどっかにでも社会復帰して1週間経った感想を書きたいと思います。

今日は私が良く食べている間食≒おやつについて書きたいと思います。久しぶりに出勤して今日一日を過ごし、これまでも会社でどんな間食をしていたかを思い出したので書こうと思いました。

朝食が早いので午前中もお腹がすく

出勤する場合は大体朝ご飯を6時ちょいすぎぐらいに食べ、昼ご飯は12時に食べます。その間に6時間あるわけです。そして朝起きるのも6時ぐらいで起きてから30分も経たないうちに朝食をとるのであまり食欲が湧かず、朝食はたくさん食べられないことが多いです。多分400キロカロリーぐらいしか朝食べていないと思います。しかし、そのあと昼ご飯までに6時間という長い時間が空くためにどうしても午前10時ぐらいになるとお腹が空きます。

ブランパンをおすすめする理由

そんな空腹時に私が良く食べるのがローソンで売っているブランパンです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/N/NQC49636/20171113/20171113180100.jpg

まあコンビニとかで売っていておやつにできるものなんで山ほどあるわけじゃないですか。お腹が空いたのであればメロンパンでもチョコパンでも食べればいいじゃんと思うかもしれません。しかし、私はいろいろな食品を見る中で、ブランパンがベストだと判断していつもこれを食べています。ブランパンの何がそんなに良いのかを見ていきます。

低カロリー低脂質

ブランパンは他のパンに比べて圧倒的に低カロリーで低脂質です。

https://carbohydrate-restriction.com/wp-content/uploads/2016/12/IMG_20161220_084449.jpg

脂質が2グラム少しのパンはめったにありません。他のパンは大体6グラムは超えていると思いますし、カロリーも100キロカロリー超えるものはザラだと思います。そんな中でのこのブランパンの低カロリーと低脂質は驚きの一言です。小腹が空いてしょうがないけれど太りたくないという方にはうってつけです。

食べやすい

一個5㎝ぐらいで鶏の卵より一回り大きいぐらいのサイズで間食としてとても手軽に食べられると感じます。また、脂質の量も少ないことから素手で食べても手がべたつかずに食べられるというのも大きな利点だと思います。

値段もリーズナブル

二個入で税込み125円を高いとみるか安いとみるかは人ぞれぞれだとは思いますが、私としては2日に一回購入して1個ずつ食べたくなったタイミングで食べていくというやり方をすればそんなに高いものではないと感じます。甘いチョコレートとか菓子パンを買ってお金も消費しながら無駄に脂肪を体に蓄えるよりは良いと思います。

とはいえ食べたいものを食べるのは正義である

ブランパン推しのrk-baryoですが、結局は自分が今一番食べたいものを食べるのが最も良いと思いますし、それが最大のストレス軽減にもつながると思います。ただ、少しでも間食のカロリーとか体型を気にしている方がいらっしゃるのであれば、ブランパンはとてもおすすめします。飽きてしまうという最大のデメリットはもちろん存在しますが、そんな時は低カロリーのプロテインを飲んだりしてやり過ごすなんていうのも一つの手かもしれません。

 

adios