rk-baryoのゆるっと日記

元ニート、現アラサーサラリーマンが日常生活、ビジネス、会社、旅などについて語るブログ

ブログ50記事を達成した節目の今日に

rk-baryoのブログを読んで下さる方への感謝

本日でブログを開始してから50記事目となりました。

拙い記事ではありますが、これまでに読者の方も何名かついて下さりありがたい限りです。私がとりあえず50記事を達成できたのも、アクセスしてくださる方や読者の方の反応がモチベーションになってのことです。感謝しております。そしてこれからもよろしくお願いします。

3カ月のニート生活は無駄ではなかったと思う

さて、6月末に退職して7月からニートとなりました私ですが、明日から新しい職場での生活が始まります。ちょうど3カ月ぶりの社会復帰となります。

8月中旬に暇つぶしを目的に始めたはてなブログも一日一記事を目安に書き、やっと50記事を達成しました。そしてその節目の日にニート生活の最終日を迎えることとなったわけです。

この3カ月は働いているときに感じた3カ月よりも圧倒的に長く感じました。人間というのは毎日同じようなルーティンで過ごしていくとその期間を短く感じるらしく、毎日会社に行かないで自由気ままにのんびり過ごすことで時間を長く感じたのかもしれません。

人生で初めて転職活動をしていろいろなことをしました。転職エージェントを使ってみたり、新卒の頃あれほど嫌だった面接をまた受けに行ったり。猛暑の7月8月にスーツにネクタイで都心を歩き回った数週間。

もう何度も言っていますが、この3カ月の無職の期間は決して無駄だったとは思いません。働いていない3カ月をブランクとして捉える方もいらっしゃるかもしれませんが、私としては前職で働き続けていたら絶対にできなかったであろういくつもの経験をすることができましたし、その経験から今までに考えたことのない視点で物事を捉えたりすることもあり、とても有意義な時間だったと感じています。

会社で働いているだけではわからないことはたくさんあり、人生の選択肢というのは自分が知っていたり考えているよりも遥かに多いということを身をもって体感した3カ月でした。

最後に

まあ節目の50記事目ではありますが、まだまだこれからもいろいろなことをブログに書いていきたいと思っています。今日はあくまで通過点であり、ちょっと区切りが良かったのでこういう形で書きました。

明日から始まる10月以降は今までのようにほぼ毎日記事を更新することができなくなるかもしれません。それでも可能な限り毎日記事を更新するようにはしたいと思います。新しい職場での生活や日々のニュースで思ったこと、rk-baryoなりの視点でブログにして少しでも読んで下さった方に共感していただいたり役に立つ記事を増やしていきたいと思っております。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

adios