rk-baryoのゆるっと日記

元ニート、現アラサーサラリーマンが日常生活、ビジネス、会社、旅などについて語るブログ

バナナマン日村の報道を見て思うこと

本日はyahooニュースからです。

news.yahoo.co.jp

news.livedoor.com

そもそもこれは16年も前の出来事

バナナマン日村が16年前の2002年に当時未成年である16歳の少女と淫行していたという報道に対する記事です。そもそも今から16年も前のことがどうして今更報道されるのか不思議なものです。16年前にこのようなことがあったというのは事実ということで間違いなさそうなのですが、それを今になって報道するあたり、何か日村さんに対して恨みを持った人が日村さんを陥れようとしているような感じがします。

今の時点でこの出来事があったとしたら日村さんに対する批判も多く上がり、印象もかなり悪くなることでしょう。しかし、16年も前のことを今報道したところでいま現在の日村さんには直接関係ないことですし、印象が悪くなるということもないでしょう。むしろ、過ちを改めて前に進もうとする意思に水を差すような行為だと思います。

不適切な行為という事実は変わらない

とはいえ、16年前に未成年と淫行を行ったという淫行条例を違反する不適切な行為があったのは事実なわけです。過去の出来事とはいえその当時に不適切なことをしてしまった事実があるのです。その点を理解して一言謝罪した日村さんは立派だと思います。

www.huffingtonpost.jp

まあ本当の事実というのはちょっとわからない点もありますね。相手の女性が当時本当に16歳だったのかどうか、それとも20歳を越えていたのかどうかということです。後者であれば未成年ではないので普通の男女関係であり何の問題もありません。この辺の真実がどうなっているのかは報道から全て把握するのは難しいかもしれません。いずれにしても自分の非を認めたうえで謝罪した日村さんは良い対応をしたと思います。

過去があるから今がある

記事の内容からちょっと離れてしまいますが、今の自分というのは過去の自分があるから存在するものです。よく言われることかもしれませんが、過去の自分は全て今の自分に何かしらつながっているのです。

今の人気者の日村さんは、過去のこうした出来事も経てきたからこその存在なのです。過去の事実を変えることはできません。でも過去の出来事から今後どのように改善しようかを考えて実行することはできます。そのように経験を未来につなげていくことで人生はより豊かなものになっていくのだなぁと、一連の報道を見てぼんやりと考えた自分がいました。

 

adios