rk-baryoのゆるっと日記

元ニート、現アラサーサラリーマンが日常生活、ビジネス、会社、旅などについて語る日記

日常生活・生き方

便利な生活に慣れすぎてしまったが故の反省

世の中には便利なことがいっぱいある。自宅に居ながらにしてインターネット一つあればAmazonで色々なものが購入できるし、会社に出社しなくともテレワークでできる仕事だってある。これは一昔前であれば考えられないような技術革新の賜物であり、同時に世の…

自粛(自宅軟禁)状態の長期化による予期せぬ弊害について考える

お題「#おうち時間」 首都圏を除く各県で緊急事態宣言が解除され始めている。また、首都圏も状況を見ながら来週中には解除する方針ということで、首都圏在住の私にとっては少し胸をなでおろすような思いがするところだ。 そんな中、非常に悲しいニュースを目…

フリーランスや自営業が苦境に陥っている現況と自粛厨について私が思うこと

お題「#おうち時間」 今年のお正月以来のブログ更新となる。 新型ウイルスが猛威を振るっている状況は相変わらず続いているが、皆さまの親族や友人の方は大丈夫でしょうか。私自身は3月頭からほぼ在宅勤務中心になり、4月頭に一回出社したのを最後に全て在宅…

今週のお題「2020年の抱負」

今週のお題「2020年の抱負」 明けましておめでとうございます。 今年2020年もよろしくお願いいたします。 昨日2019年の振り返り日記にも2020年の目標を書いたが、今日もやることがなく暇なので今年の目標をもう少し具体的に考えて書いてみたい。 体調不良に…

2019年の振り返り日記

最近はブログの更新頻度が減ってしまい、久しぶりの投稿となる。 転職して以来、割と毎日それなりに満足な生活を送れているため色々な愚痴が出てこないのが原因かもしれない。それは私にとってはとても良いことなのだが、ブログのネタ作りという点においては…

今週のお題「運動不足」

今週のお題「運動不足」 健康診断の血圧検査に引っかかった 私は特に運動不足を自覚していない。仕事が休みの日は大体ジムでしっかり汗を流しているし、マラソン大会だって参加しているし、趣味でボウリングを定期的にやったりもする。最近では格闘技に興味…

今週のお題「夏を振り返る」

今週のお題「夏を振り返る」 8月が終わり、2019年令和最初の夏が終わった。今年の夏もほぼ例年と変わらずに過ごしていた。 夏だからと言って特別にすることもなく、普段通りの生活を送っていた。それは私にとってとても自然なことだ。 昨年に比べれば暑さは…

今週のお題「人生最大の危機」

今週のお題「人生最大の危機」 膝の十字靭帯を断裂した 私がこれまでに体験した人生最大の危機は、高校生の時に右膝の前十字靭帯を断裂したことだ。私は陸上競技部に所属していて、短距離走と走り幅跳びを専門に競技に打ち込んでいた。しかし、高校2年の終わ…

【高校野球】佐々木投手の登板回避について思うこと

注目した背景 今年も高校野球が開幕する。7月中は全国各地で予選が行われていた。その中で1つ注目されていたのが、岩手県大船渡高校の佐々木朗希投手についての話題だ。高校生ながら160キロの剛速球を投げる怪物ぶりはやはり大谷翔平選手を彷彿とさせるもの…

旅は心を自由にしてくれる 今週のお題「夏休み」

今週のお題「夏休み」 7月も終盤に差し掛かり、関東圏もようやく晴れる日が多くなってきた。6月中旬からは雨ばかりで通勤や外出が億劫になる日々だった。例年は7月1週目にニイニイゼミが鳴き始めるところ、今年は一週間遅れて鳴きだしたのだから、今年の梅雨…

サラリーマンでいることも悪くないなと思うとき

私は当ブログで散々サラリーマンでいることの愚痴や常に雇われる身であることのリスクを述べてきた。最近よく読むビジネス本にサラリーマンはやめろ、というような指摘なりアドバイスが多くあることが原因だと思う。その思想に少なからず影響を受けていると…

今週のお題「2019年上半期」

今週のお題「2019年上半期」 今年も上半期が過ぎた。6月も始まったばかりかと思ったらもう7月が目の前だ。2019年の上半期を個人的な視点で振り返ってみたい。 新しく始めたこと・やめたこと 色々な人のブログや本を読む中で、それまでの自分の中の当たり前を…

在宅ワークをしてみて思ったこと

仕事ができる環境が整っているのであればという条件で、在宅ワークを積極的に推進する企業が増えている。私が所属する会社も働き方改革として在宅ワークを推す動きが出てきている。そして私も今月から少しずつ在宅ワークをし始めている。そこで、実際にやっ…

定時退社して自分だけの時間を過ごすために

最近はよく電車で本を読んでいる 最近は通勤電車でよくビジネス本や自己啓発本を読んでいる。明確に理由があって読んでいるわけではないのだが、通勤中割と手持ち無沙汰になることが多いので3カ月ぐらい前から毎日通勤電車で本を読んでいる。ちなみに本はほ…

今週のお題「家で飲む」

家で酒を飲む。これは何も特別なことではない。私にとってはごくごく普通のことである。でも周りの人間に聞いて回るとどうも家で飲むのは少数派であるかのように見える。私が、酒はほとんど家でしか飲まないというと、なんでお店に行って飲まないの?とか聞…

迷いを振り払い、転職という決断をした

迷いと決断。私の今までの短い人生の中で迷いと決断を思い出した時、まず真っ先に浮かんだのは昨年行った退職&転職活動である。そもそも、退職するまでにかなりの時間を迷いに費やし、時間を無駄にしてしまった感は拭えないと今でも感じる。まあ、今でこそ…

弟が特別支援学級の講師を断られた話

私の弟はもう5年近くニートである。そんな弟に良いアルバイトの話が舞い込んできた。私が小学6年生の頃の担任で今でも付き合いがある先生と飲みに行った時のこと。弟が未だにニートであることを先生に話すと、特別支援学級の講師として少しずつ働き始めては…

今更ながらヤフオクでモノを売ってみた感想

不用品の販売といえばヤフオクかメルカリである。両者ともオークションサイトではあるが、販売といっても差し支えないだろう。ちょっと前はメルカリで現金が販売されていたことが物議を醸した。 自分にはオークションサイトなど無縁と思っていたのもついこの…

健康であるために

人は皆健康でいたいものである。普段健康な人は健康であることについて特に感謝したりすることもなく、当たり前のこととして生活しているかもしれない。しかし、健康な人でもひとたび怪我や病気をして今まで通り何不自由なく生活ができなくなると、普通に健…

平成を個人的な視点で振り返る

今週のお題「平成を振り返る」です。 私は平成生まれです。平成に生まれて平成の世の中しか体感したことがないのです。だから、来月から令和という新しい時代を迎えるというのはなんだか不思議な感じがします。でも、平成であろうが令和になろうが、その瞬間…

今週のお題「新生活おすすめグッズ」

4月から新年度となりましたが、特に引越すわけでもなく淡々と毎日が過ぎていく。そんな何気ない平穏な日々にささやかな幸せを感じる今日この頃であります。 前置きはともかく今週のお題からです。 新生活おすすめグッズとあるが、新生活だろうが従来までの生…

組織の同調圧力に屈しないために考えたいこと

私は仕事が好きではありません。いや、正確に言うと仕事が嫌いなのではなく、会社という組織の中で仕事をするのがどうも好きになれません。今やっているシステムエンジニアという仕事自体をそこまで嫌いなわけではないのです。仕様を考えたりプログラミング…

私が良く聞く卒業ソングを紹介する

今日は、今週のお題「卒業」からです。 卒業といえば思い浮かぶのが卒業ソングです。世の中には一般的に卒業ソングと呼ばれる曲が多くあります。そんな曲たちも含め、一般的には卒業ソングと定義されていないけれど、私の中では卒業ソングという位置づけで最…

花粉症の症状を軽減するために行っていること

私は花粉症です。大体、毎年2月の最終日ぐらいから鼻や目の痒さ等の症状が出始め、3月に入ると症状が重くなり、くしゃみや鼻水が止まらなくなる日が増えてきます。ただ、その時期は毎日症状がひどいかというとそうでもありません。では、一体どういう条件が…

思ったらすぐ行動をすることが後悔を最小にする場合もある

今でも時々ありますが、ちょっと前の私の考え方に「これはすぐできるから後でやろう」というものがありました。日常生活のちょっとしたことや仕事でも無意識にこの考えで行動することが多くありました。 例えば仕事上でExcelフォーマットを少し修正するよう…

歯の健康を維持するために私が行っていること

今日もお題から記事を書きます。 自慢になってしまいますが、私は生まれてこの方虫歯になったことがありません。親知らずの部分でどうしても手入れが難しい部分などは若干虫歯予備軍みたいな状況ですが、明確に虫歯とはなっていません。 私は、他の人よりも…

【今週のお題】私の未来予想図

今日は今週のお題からです。 子供の頃抱いた大きな夢の大半は実現できない 小学生低学年ぐらいまでは、誰しも将来の自分に大きな希望を抱いていたことでしょう。私は、小学1年からサッカーをやっていたので、一時期は将来サッカー選手になりたいと本気で思っ…

週初めの憂鬱を取っ払うために行うべきことを考えてみた

サラリーマンにとって、月曜日は悪魔のような日です。体のリズムが狂った休日明けにどんよりした空気が漂う満員電車に乗り、行きたくない職場に行き、会いたくない人に会い、面白いと思えないような仕事をやらなければならないからです。 やりたくないことは…

結婚や恋愛の形についての新しい考え方が新鮮だった

昨日出ていた記事からです。 headlines.yahoo.co.jp この記事を読んで、結婚とは恋愛感情の延長線上にあるものという、自分の中にあった固定観念がまた一つ崩れ落ちました。 結婚に恋愛感情は本当に必要なのか 結婚できない男女というのは一昔前から囁かれる…

将来と今を冷静に比較して貯金をしたい

貯金というのはとても大切なことです。月給をもらって生活しているサラリーマンでも、年俸契約しているスポーツ選手でも、月額を全て費やして常に貯金ゼロの状態で生活をしている、という人はなかなかいないと思います。 私たちは、毎日食事と睡眠をきっちり…